131014_087.JPG

ようやく涼しくなってきたので、猫だらけの島、青島へ、友人と2人でいってきた
このブログ、すでに1年以上放置してたのか...

131014_152.JPG

朝7時に伊予長浜駅前の長浜港に車をとめて、定期船に乗船
船のおっちゃんに「猫みにきたんか?」と聞かれる、ご明察
島には自販機もないので飲み物は用意していくように、弁当は気をつけないと猫に奪われる、など雑談しつつ、船の中で運賃665円を払う
船には自分と友人以外に、同じような猫目当てのひとが3人ぐらいと、何度か来てるっぽい夫婦だけ
40分ぐらいかかるらしい、意外と遠い

_DSC01164.JPG

船をおりて桟橋から上陸した広場には島中の猫が集結しているのか、とんでもない数の猫が...
気をつけて歩かないと踏んでしまう...
早速おばちゃんが猫に食料供給を開始したので、状況が落ち着くまで島を探索することにした

131014_004.JPG

港があるのは南側の中心で、人と猫はその一帯にしか生息していない模様
まず丘を越えて東端を目指してみた
10分弱で島の端に到着、キャンプ場が整備されてて公衆トイレがある
海岸線を歩くとビッグフナムシが大量に走り回っていて時々びっくりする
さらに東端から北側へ回りこんでみたが、北側は道もなくて海岸線の岩場のみ
どうしようもないので来た道を戻って中心部へ

_DSC01148.JPG

朝の食事タイムをおえて猫たちは軽くお休みモードに入っていた
寝ている猫、うろついている猫、じゃれあっている猫、逃げていく猫、とにかく猫だらけ
民家地帯では猫が視界に入らないことが無いのではないだろうか...

131014_047.JPG

民家地帯の斜面を登りきったところに元小学校と元中学校がある
登りきるといっても、5分で到着する程度
元小学校は公民館として使われていたらしく、まだなんとか廃墟になる寸前といったところ

131014_035.JPG

窓ガラスが割れていて中が覗ける教室のひとつ、なぜか冷蔵庫が鎮座している
ごみ置き場になっていたのか、黒板には不燃と可燃の矢印
巻き糞の落書きがあるあたり、子供が遊んでいたのだろうか
しかし床板が腐ってて結構ヤバい
校舎の裏がすぐ斜面なので窓のそとはジャングル状態

131014_024.JPG

職員室っぽい部屋のとなり、用務員室か保健室かそんな感じの部屋には本やレコードが散乱していた
建物自体は二階建てマンションのように廊下と教室のみの1列だけ
学校として稼動していたのは30年以上前のような雰囲気

131014_039.JPG

小学校の横から上に向かってコンクリートの階段があって、上に見えている中学校へ行けるのだと思うが、途中から完全に藪と化しており進めず
地図によると島の西側に元発電所があるようなので、そちらを目指して斜面沿いの道を歩いていく

131014_041.JPG

道はなんとか維持されているので、巨大でカラフルな蜘蛛が巣を作りまくっているのを払いのけつつ歩いていく
しかし、何かこうブンブン嫌な音がするのでじりじり進んでいたら先行していた友人が現在進行形で建築中のスズメバチの巣を発見
一目散に撤収、恐ろしい...

131014_108.JPG

再び青島セントラルに帰還
猫のお出迎え...というよりお休みのところをお邪魔して申し訳ない雰囲気
こちらもやることがなくなってきたので、船の待合室のベンチで昼寝タイム
1時間半ぐらい寝て、買ってきた弁当でランチタイム

131014_132.JPG

待合室から出たらいきなり猫だんごが形成されていた
何かと思ったら授乳中のご様子
供給元は完全に隠れているので何かよくわからない状態に
しかし、デカいのがアグレッシブに攻めてくるせいで、子猫はあまり母乳にありつけていないような...

_DSC01182.JPG

猫の色は茶トラ、三毛、キジトラ、黒の順に多い
稀に毛の長い洋猫っぽい顔のがいる、いろいろ混ざってそう
成猫は比較的野良っぽく、あまり自分から近づいてこないし、近づいていくと逃げるのが多い
子猫は完全に餌付けされてて、目が合えば人間に寄ってくるのが多い
しかし、ビニール袋のガサガサする音が聞こえれば、10秒後には回りが猫だかりになる
缶詰の餌を展開している人が居たが、展開した瞬間そこは戦場になる
あちこちで喧嘩が勃発して殺伐とした雰囲気に...
自分は家からすこし持ってきたキャットフードを、食いっぱぐれてそうな猫に離れたところで与えてみたりしていた

131014_123.JPG

民家地帯を軽く散策したりしてみたところ、奥のほうはほとんどが空き家でかなり植物が侵食して崩れかけている家が多かった
すでに住人は15人程とのことなので、今後どうなっていくのか心配ではある
電気はかつて火力発電所が稼動していたらしいが、今は海底ケーブルで供給されている
飲料水は定期船が運搬していて、夕方の便でタンクに補給している
この作業のために夕方の便は1時間ほど停泊している模様

_DSC01193.JPG

かなりの数の家が建っているのでいったい何人ぐらいの人が住んでいたのかと調べてみたら、最大時は800人以上の人がこの島に住んでいたらしい
学校1つぶんぐらいの人間がここに住んでいたと考えると、かなりの満員状態だったのではなかろうか...

131014_150.JPG

いよいよやることもなくなって、日陰で猫を眺めながら1時間ぐらいぼーっとしていた
すこしの波音と、たまに聞こえる猫の鳴き声ぐらいしか聞こえない、山のなかの静けさとはまた違う静けさの中で、あぁここでは賽銭箱ぐらいしか金銭を消費する手段がないな、とか考えていたら、夕方の便が到着
猫を見にきたひとと戻ってきた島の人が乗っていて、桟橋は大賑わい
猫は夕飯タイム、どこから出てきたのかと思うぐらいの大集合

131014_145.JPG

船のエンジンルームを覗いてたら、おっちゃんがヤンマーの700馬力のディーゼルエンジンだと教えてくれた
最大船速は11~12ノットらしい
700馬力あっても20k/h弱しかスピードでないなんて、悲しい...

131014_162.JPG

さようなら青島、ぐぐるとチンタオか踊るナントカばかり出てくる青島
きっともう死ぬまで来ることはないだろうけど、瀬戸内に浮かぶ猫の島の20年後はすこし気になる

120803-3.jpg

長らく放置しすぎて存在を忘れかけてたのでおもむろに更新してみる

120803-1.jpg

GWに生まれてはじめての海外旅行、ロンドンへ行ってきた
飛行機と宿だけ予約して、あとはオールフリーのリーズナブルプラン
こんな暴挙に出れたのも、映画けいおんのおかげw

120803-5.jpg

聖地巡礼というお題目があったので目的地のチョイスは容易
空港でデータ通信SIMを買って端末にぶちこみ、ぐーぐるマップ片手に街中観光

120803-2.jpg

あまりにも予定を詰め込みすぎて激しくしんどかったけど、初めての外国はすごく良かった
そして、3泊5日ごときでは全然足りないということも分かった...

120803-8.jpg

ヨーロッパといえば、城!
ドラクエっぽいお城!
ロンドン郊外にあるウィンザー城、内部も展示物がたんまり
鎧や剣、食器や家具、すばらしすぎた

120803-4.jpg

ロンドン名物マーケット、お題目に従ってバラマーケットへ
お昼どきだったので、露天でフィッシュアンドチップスとか買ってみた
メシマズで有名なのでどんなものかと期待していたが、普通にウマかったw

120803-6.jpg

映画のエンディングに登場する白い崖、セブンシスターズ
レンタカーを借りてロンドンから110kmほど南へ
郊外に出ると一面芝生の草原だらけで、牛が居たり風車が建っていたり...
実はこの白い岩が一望できるところまで駐車場から1時間弱草原を歩いて登らないといけなくて全員へとへとに...

120803-7.jpg

しかし、困ったのは英語...
こっちが言ってることは概ね伝わっているらしく、即座にすごい勢いで返答が...('A`;
なんとかゆっくり話してもらったり、ぐーぐる音声翻訳に向かって話してもらったり四苦八苦
でもまぁ、なんとかなるということはよくわかった

120803-9.jpg

とにかく、良かったです
また来年も行こうと言い出すレベルで...
でも次いくなら、もっとゆっくり買い物もしたいなと思うw

0001.JPG

朝7時ごろからみんなでチャリにのって大阪南部を出発
ゆっくりまったり昼飯食べたりだらだら走ってたら豊郷についたら16時前

正門前に到着したとき、夕日が順光で白い校舎の存在感がすごかった...
なんていうか、ただの学校の校舎とは思えない凝ったつくりが...

0002.JPG
0003.JPG0004.JPG

ホンモノの木造校舎初体験
ワックスのよくきいた床はスリッパがツルツル滑るw
窓から入る外光が白い壁に反射して絶妙な木の艶が...

0005.JPG
0006.JPG0008.JPG
0007.JPG

問題の音楽準備室は色々桜高仕様になっていた
上靴に名前が書いてあるのはイカスw
窓からの景色がすてき...

0010.JPG
0013.JPG
0012.JPG0011.JPG

さすがに教室は小学校サイズなので狭い
作中では廊下側の窓が1セットぶん長い感じ
上蝶番の窓がまたオシャレ

0015.JPG
0016.JPG

講堂も入った瞬間に壁の白さが目に入ってすごい
床が傾斜になっていて視界抜群
やはり木製の椅子は良い...

0017.JPG0014.JPG
0009.JPG

わぁーーーーーーーー!
ふと気付けば去年の9月が最終更新...('A`)
放置しすぎると存在すら忘れてしまう恐ろしさ

最近よく見る写真の横並びギャラリーを真似して、GoProで撮った写真を並べてみた
画像の下にあるスクロールバーの存在に気付かれないんじゃないかこれ...と思ったりしたがどうなんだろう...

使ったカメラはGoProHDとHD2、妙に赤っぽいのは初代HDで、青っぽいのはHD2
チャリで走りにいったり、スキーへいくたび巨大なMP4が大量に蓄積されていくのでそろそろ保存方法を考えないとヤバい...

120219-2_GOPR5572.JPG
120219-2_GOPR5573.JPG
120219-2_GOPR5596.JPG
120219-2_GOPR5567.JPG
120219_GOPR5744.JPG
120219_GOPR5704.JPG
120219_GOPR5665.JPG
120219_GOPR5662.JPG
120219_GOPR5659.JPG
120219_GOPR5615.JPG
120219_GOPR5610.JPG
120219_GOPR5607.JPG
120219_GOPR5581.JPG

plus5_110916-1.jpg
唐突に百合ちゅっちゅブーム到来(´・ω
ついっとぴっくに貼ったやつをこちらにも貼ってみる...
しかし、ヘタレなので2人かくのむずすぎてしぬ...

plus5_110915-3.jpg
まりれいちゅっちゅ
自分としては魔理沙攻めがお好みですが
どちらでも受け入れ態勢は整っております(`・ω

そろそろ涼しくなってきたのでここぞとばかりにチャリで遊ぶ
シマノ鈴鹿国際ロードレースの国際ロードに有名選手が参加するらしいので、観戦するべく鈴鹿サーキットへいくことに
久しぶりにリュックにハイドレーションつめて背負っていったら思いのほかだるかった...('A`)

今回のルーティングは車が多そうなので、朝早めに出ることに
まずは大阪から国道25号で奈良へ向かう、さすが早朝走りやすい
法隆寺から木津川まで北上、国道163号に入る
あとは関西本線を横目に上野までまったり走る
163号は路肩に側溝が突如出現したりするので車多い時間に通るとかなり怖そう
上野市内に抜けて旧25号に入る前に上野ドライブインで休憩
旧25号線に戻って伊賀あたりまでずっと見通しのいい直線をだらだら走っていく
伊賀ICサイドで名阪国道の直近を並走する形になり、なかなかよい眺め
名阪国道は加太トンネル、関トンネルになるところを、旧25号線では軽い丘を2つほど越えて終了
昼すぎ到着にあわせて亀山駅前の定食屋で軽く昼飯食ったのち出発

鈴鹿サーキットでバイクで来た知人N氏と落ち合う、入場パスに便乗してありがたく入場
あいかわらずサイクルイベントではフリーダムなピット裏でチャリを見たりしつつふらふら
そろそろ目的の国際ロードが始まるのでピット3階のスタンドへ移動

IMG_0002.jpg
CANON PowerShot G7, 35-210mm/F2.8-4.8

国際ロードスタート、早速すごい勢いでホームストレートを駆け上っていく選手たち...
はやすぎだろう、常識的に考えて('A`|||

IMG_0010.jpg

IMG_0011.jpg

逆バンクアウト側に移動して観戦、3周目あたりの逃げ集団
10周しかないのでみんなすごい勢い...、FDJステキ...

IMG_0024.jpg

IMG_0025.jpg

5周目、逃げが一旦吸収されたように見えたが、次の周回で再度10人超の逃げ集団ができてレースが展開
その後メイン集団からMATRIXを先頭に大規模な縦長追走集団が出撃したが逃げとの差は縮まらず
ファイナルラップでシマノレーシングの1人がアタックをかけるも追いつかれ、残った3人がゴール前スプリント
シマノレーシングの畑中選手がスプリントを制して終了、カッコイイ

レース終了後早々に撤収して近鉄白子駅へ向かい輪行で帰阪
背中の錘のせいか前半は体調がよろしくなかったが、ほぼ山がない楽チンコースだったのでそれほど疲れず月曜も安心(`・ω

問題があるとすれば、この手のイベントを見に行くとカーボンディープが欲しくなりすぎて困ることぐらいか...('A`|||

plus5_110819.jpg
洩矢さんちの諏訪子さん('A`*

コピックで遊びたい衝動が抑えきれず10年以上前に買ったと思われるスケブを発掘
学生のときに書いたらくがきを見ていたたまれない気分になりつつらくがき開始

シャーペンで下書きした地点で飽きてきたが、なんとかがんばってHITEC-Cでペン入れ...
ペン入れなんて何年ぶりだろう...すくなくとも5年以上やってないきがする...('A`|||

掘り出してきたコピックの入ったクッキーの缶をあけてE00を探しだしたが...干上がってる...
CiaoのE00が生きていたのでこちらで...
適当にべちょべちょ塗ってみる、楽しいではないか...

というわけでヘタれながらもカンセイ('A`*
plus5_110817.jpg

夏コミ参加のみなさま、おつかれさまなのぜ('A`)ノ
今回はありがたいことに新刊完売いたしました!
すでに冬も申し込みましたが、どうなることやら...

しかし、今年は例年にも増して暑かった気が...
外に並んでいて、3人も倒れて運ばれていくのを見たのは初めてなわけで...
来年の夏はもっと涼しくなりますように。


しゅたげ、アニメが面白すぎるのでPSP版発売日に買ってきて3日で全クリしてしまう始末
まゆしーは良い、とぅっとぅるーで飯3杯はイケる、と思っていたのに途中から助手株急上昇で困った('A`)


絶妙なツンで巧みにポイントを稼ぐ助手、いちいち声がエロくて困る('A`*
やはりネクタイは良いものだということを再認識させられた...

そろそろ7月が終わりそうでマズい...(´;ω
IMG_4460.JPG
EOS7D,70-200F4LIS

去年は微妙に時期を外して失敗したので今年は早めに出動
槙尾山の麓から川沿いにたくさん居たので撮りまくり

IMG_4416.JPG
EOS7D,12-24F4

暗くてピンこないので適当にずらしながら何度も撮影してみたり
なかなかうまくとれなくてこまった(´・ω

IMG_4459.JPG
EOS7D,70-200F4LIS

巨大で動きまくる元気なヤツばかりで、おとなしいのを探して撮る
200mm端でISO5000の20秒露出とか...('A`|||

IMG_4452.JPG
EOS7D,12-24F4

点滅周期が地域によって違うという話を聞いたことがあるが本当なのだろうか
飛んでるのはみんな同期したかのようにタイミングがあってておもしろい
あと、道路を車が通過してヘッドライトに照らされると対抗しているのか一斉に激しく光り出したりする...
懐中電灯で照らしたりしてうまくおびき寄せられないかとか遊んでいたがウマくいかずw

しかしホタルが飛んでるということは、もうすぐ夏がくる...('A`)
今日もすでに気温が30度超えててもうね...

RecentAssets

  • 131014_162.JPG
  • 131014_145.JPG
  • 131014_150.JPG
  • _DSC01193.JPG
  • 131014_123.JPG
  • _DSC01182.JPG
  • 131014_132.JPG
  • 131014_108.JPG
  • 131014_041.JPG
  • 131014_039.JPG

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

RecentComments