久しぶりの坂登り

昼からの降水確率が下がってたのでexaさんとチャリで出かける
シクロで泥道に突入するか、と思っていたが出発30秒でexaさんが豪快にパンク
35タイヤでそうそうパンクなんてしないだろうと思ってタイヤはずしたらビード付近が裂けとる
タイヤが終了のお知らせ

ということで気温も高めなのでロードに乗り換えて山登りに変更
紀見峠を和歌山側へちょっと下ったところに手堀のトンネルがあるらしいので見に行く
西高野街道から紀見峠旧道を越えて和歌山側を半分ぐらい下ったあたりから横に入る
簡易舗装に杉落ち葉だらけの道を進むとトンネルに到着

090212-1.jpg

入口に崩落通行止の看板
逆側に抜けてもダートらしいので抜ける気はなかったが、これは修復されるんだろうか…

090212-2.jpg

入り口から数メートル進んでの石補強がなくなったところが見事に崩落
通れないことはないが怖すぎるのと地面がヌメヌメなので奥には入らず
逆側から光が見えるが100mぐらいあるか結構遠い

090212-3.jpg

なかなかここまでサイズの小さいトンネルは見たことが無い、いいものを見せてもらった
復旧することを祈りつつ次はシクロで逆側を登る予定
目的を達成したのであとは和歌山側へおりる
途中のほか弁で昼飯食べて広域農道を登ったり下りたり登ったり下りたりしながら蔵王峠へ
蔵王和歌山側はゆるい登りなので喋りながらゆっくりまったり登る
そして路面が濡れ落ち葉びっしりの大阪側を超徐行で下りる
あとはいつもどおりの道で帰る
2ヶ月ほどローラー台の上でしか乗ってないロードバイクは新鮮というか軽くて快適だった