猫写真、動きがハンパないリン様

100323-1.jpg
Nikon D200, AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm F2.8-4, RawTherapee

二代目猫様、リンがやってきてはや二週間ちょい
行動範囲も広がり家の中を走り回って飛んだり跳ねたりしている
四本足でバンバン跳ねる様子はTINY TOONSばり

100323-2.jpg
Nikon D200, AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm
F2.8-4, RawTherapee

やはりスコティッシュフォールドは座るというか狸の置物状態で停止しやすいのか、この状態でオモチャを狙っていることが多い
この状態からねこじゃらしをパシパシ叩いたりしている
たいへんカワイイのでヨシ

100323-3.jpg
Nikon D200, AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm
F2.8-4, RawTherapee

先週半ばからやたらと食欲旺盛になったせいか、見る見るでかくなっている気がする…
子猫サイズの貴重な時間を有効利用というか写真とりまくる
先代のベル様は自分がまだ大学入りたての貧乏極まってるときにやってきたのでろくなデジカメもなく小さいときの写真はすごく少ない…

100323-4.jpg
Nikon D200, AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm
F2.8-4, RawTherapee

お疲れのご様子、激しく動いて激しく寝る
眠いんだが一応相手してあげないと失礼よね、的な動きが…

100323-5.jpg
Nikon D200, AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm
F2.8-4, RawTherapee

デカいやつも小さいやつも関係なく、三脚があればとりあえずしがみつく
そしてスポンジグリップが付いているやつはカブりつく
それはうまい棒じゃないのよ…(´・ω

100323-6.jpg
Nikon D200, AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm
F2.8-4, RawTherapee

このまましがみついて登ろうとしてぐるりと回ってボトリと落ちる
他にも爪とぎ用カーペットを巻いた筒状のゴミ箱にもスパイダーマンのように張り付いていることがある
すげぇ面白い…
しかし、そろそろ爪が伸びてきたのでスポンジの危険があぶない

100323-7.jpg
Nikon D200, AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm
F2.8-4, RawTherapee

カメラを向けるととりあえずカメラ目線
次の瞬間見なかったことにして遊びを続行する
とにかく動きが激しいので晴天真昼間の明るさがないと撮れたもんじゃない…
夜の室内は手持ちのとにかく明るいレンズをつけて感度全開必須

100323-8.jpg
Nikon D200, AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm
F2.8-4, RawTherapee

遊び疲れたら即昼寝、窓際の温い場所を覚えたらしい
しかしこの窓際、たまに野良猫が庭を横切るので発見すると飛び起きて右往左往している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA