HORSEMAN VH、初撮り

090930-3.jpg
TOPCON HORSEMAN VH, TOPCOR 105mm f3.5, FUJICOLOR 100

衝動買いしたホースマンの試し撮り1本目が現像上がったので回収してきた
試し撮り兼温泉の旅に行ったときに南谷城ヶ森林道から撮影したもの
すっかり曇り始めていて雨もパラつく曇天だったが奥深い紀伊半島の山が一望出来る
いまいちパッとしない、ただ撮っただけな感じがヘタれ感を演出

090930-1.jpg
TOPCON HORSEMAN VH, TOPCOR 105mm f3.5, FUJICOLOR 100

友人宅の高層階ベランダからティルト全開で下界を撮影
ミニチュア風にするときはあまり遠くまで写さないほうがいいのかな…

090930-2.jpg

TOPCON HORSEMAN VH, TOPCOR 105mm f3.5, FUJICOLOR 100

この日は天気もよく、ちょうど連休ど真ん中で車が少なかったのか空気も澄んでいた
炎天下なので思いっきり絞りこんで撮影、しかし明らかにに露出オーバー…
1200dpiでスキャンした画像を見て改めて6x9の解像度に感動した
かなり遠くの看板の文字は読めるし近くだと一旦停止の標識すら読めてしまう

当たり前だがこのカメラ、デカくて重いし撮影手順が面倒極まりない
それが楽しそうだから手を出したのだが初心者すぎてなんとも気が抜けない
シャッターを切ったら引き蓋を抜いてなかったり、シャッターオープンしたまま引き蓋抜いて素抜けネガを作ったり、ヨシ完璧!とピントグラス外してフィルムバックつけるときに三脚蹴ったり…
解像度感に惚れ惚れした結果、コレを背中に担いで山を登りたいと思いはじめる始末
だが、それがいい!とマゾっけ全開で絶賛するあたりもうそろそろヤバいのかもしれない
まぁいつ飽きるか分からないが長く遊べたらいいな、と思う。

“HORSEMAN VH、初撮り” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA