KissDNのデコをざっくり

090929-3.jpg

先日購入したホースマンに自作ボードで装着したらデコが邪魔で密着できず無限遠が出ないのでCANONロゴ部をバッサリ切り落とす
はじめはリューターに切断歯つけてちまちま削っていたのだが、めんどくさくなってきたので金ノコでゴリゴリ、3秒で終了

切り落としたあとを耐水ペーパーでならしておわり
ストロボを閉じれば違和感なく普通に使える
気が向いたらCANONロゴ部だけ削ってストロボの頭に貼り付けてやろうかと思う

090929-1.jpg

TOPCON HORSEMAN VH, TOPCOR 105mm f3.5, CANON EOS KissDN

とりあえずテスト撮影
斜め上から2番目のブツにピントを合わせて開放
デコを切り落とすことで10mmスペーサー分フランジバックを詰めることができたが、まだ可動レールに乗せると無限は出なかった
やはりフランジバックの長いレンズと凹んだレンズボードを導入するしかないか…

090929-2.jpg
TOPCON HORSEMAN VH, TOPCOR 105mm f3.5, CANON EOS KissDN

幾分か操作しやすくなったレンズティルトで顔の高さの面にピントを合わせてみた
被写界震度が低いのでダゼ子の顔の範囲が精一杯

早く持ち出してどっかで撮影したい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA