ホースマンにデジカメをくっつける

090920-1.jpg
TOPCON HORSEMAN VH, TOCOR 105mm f3.5, CANON EOS KissDN

中判フィールドカメラを買ったならばやろうと思っていたこと
「とりあえず後ろにデジカメくっつけてあおってみる」
強風吹きすさぶ友人宅のベランダから線路めがけて格闘
最近流行りのミニチュア風写真の完成
せめて線路ぶんぐらい深度だせばよかった

090920-2.jpg

ボードを計ってみたところ6×9バックが111mm x 78mmで厚さ5mm
ホームセンターへ加工しやすい塩ビボードを探しにいったら黒は3mmと6mmしかなかったので3mmに白の2mmを貼りあわせて5mmにした
センターに木工ホルソーで38mmの穴を開けてマクロエクステンションチューブからEFマウントを奪いビスで装着
このままではCANONと書かれた邪魔なデコがボードに当たって装着不能なのでエクステンションチューブを介して装着

とりあえずファインダーを覗く…、無限遠でねぇ!
PRO TOPCOR 105mm/f3.5はフランジバックがそんなに長くないらしくメインのレールに乗せると余裕で無限遠が出ない
格納状態でギリギリセーフ、そこからティルトして微調整
がんばってなんとか撮影したのが上の写真
あとはISO100のカラーネガ入れた6×9バックで何枚か撮ってみた
引き蓋を開けずにシャッターおとして悲しかったり、巻き上げたかどうか忘れたり
気合いれて撮影しないと確実になにか忘れる…

“ホースマンにデジカメをくっつける” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA