堀河ダム@風吹峠

090501-2-2.jpg
GR DIGITAL II 28/2.4

前回の諏訪神社から和歌山川へもうちょっと登ったところにあった堀河ダム
八坂神社へ行くつもりが間違えて登ったらあった

090501-2-1.jpg
GR DIGITAL II 28/2.4

ダムから山へ向けて道路が整備されていて山歩きができる模様
入り口にかかった赤い鉄橋がいい雰囲気
府道63号からの上り口にバス停があった

090501-2-3.jpg
GR DIGITAL II 28/2.4

ダム周辺の舗装路が拡幅されていて山歩きにきた人の路上駐車がちらほら
びっくりしたのは水門のコンクリート壁中腹にスプレー落書きがあったこと
どう考えても上の道から縄で降りていくぐらいしか方法がなさそうな超滑り台形状だし、もし滑って落ちたら遥か下まで落下する
大阪によくあるアレげなチーム名なので華やかかりしころにがんばったんだろうか…

090501-2-4.jpg
GR DIGITAL II 28/2.4

水が結構貯まっていて緑も増えて快晴でたいへん綺麗だった
桜がかなりあったので花見シーズンは賑わいそう
ぐぐってみたところ定番のコンクリート重力ダムで竣工は1971年
農業用水の効率化のために作られたらしい

諏訪神社@風吹峠

090501-1.jpg
GR DIGITAL II 28/2.4

唐突に発見、諏訪神社
暇だったのでexaさんと和歌山の友人宅へ行く途中にたまたま地図眺めてて発見
地図には間違いなく諏訪神社と書いてあるのだが現地では表記がどこにもない

090501-2.jpg
GR DIGITAL II 28/2.4

土産物の貯金箱によくありそうなかわいい賽銭箱がおかれていた
諏訪神社というぐらいだから諏訪大社からの勧請なのかもしれないが詳細不明

090501-4.jpg
GR DIGITAL II 28/2.4

鳥居の横には村の会館と地蔵寺
地元民が居たら聞いてみようと思ったが結局だれにも会わなかった

090501-3.jpg
GR DIGITAL II 28/2.4

場所は風吹峠(府道63号)の途中にある集落の一番高いところ
風吹峠のてっぺん付近には全国チェーン展開中の八坂神社もあった