ブロニカでチェキを使うシリーズ(1)

090424-1.jpg

ふとした思い付きでチェキのサイズは645にドンピシャだろ、と思いやってみた
しかしなんともひどい見た目…
ジャンクでシャッターのフレキが切れたチェキを買ってきて分解
フィルムボックス、ローラー、ローラーメカ、電池ケース部だけ綺麗に残して要らない部分は廃棄
バック部分を軽く加工してZENZA BRONICA ETRSiのケツに仮どめして撮影してみた

090424-2.jpg

一応ちゃんと写って現像された
ローラーメカはモーターに3Vかければポップアップから吐き出しまで一連で動作するため、電池ボックスから供給してシャッターボタンで動くように加工する

とりあえず写るか試したかったのでテキトウ固定でフィルム面までの距離が開きすぎていたためピンボケ

突起物を一通り削って平らにしてから、アルミ板を加工して接続面のプレート、引き蓋、ロック機構を作る予定
絶対にTAMRONから出ることはないだろうがETR用Instaxバックをコンパクトに仕上げて作ったら結構ウケると思うのだが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA