早速現像

090411-04.jpg
ZenzaBronica ETRSi ZENZANON 75nn F2.8 (NEOPAN400)
・近所の池にある小さなお社、横に小ぶりな桜付き

ETRSiは6×4.5なので縦横比56mmx41.5mm、大よそ4:3で扱いやすいフォーマットだと思う
でも実際撮ってみると標準レンズたる75mmは画角こそ標準っぽいが描写は望遠レンズのような雰囲気…
何も考えずにウェストレベルファインダーに写る景色が綺麗だなぁと思いつつ16枚撮影
現像してみたところいつにも増してパっとしないダメ写真が量産された気がする
面白いのでガンガン撮っていくぜ

090411-07.jpg
ZenzaBronica ETRSi ZENZANON 75nn F2.8 (NEOPAN400)
・桜トンネル、先週はシート敷いて花見してる人が結構居たけど今週は平和

気になっていたカメラの重量は思いのほか軽い
EOS20DにSigmaの28mmF1.8をつけたときとほぼ同じで1400gほどしかない
かばんに入れて普通に持ち歩ける

090411-06.jpg
ZenzaBronica ETRSi ZENZANON 75nn F2.8 (NEOPAN400)

現像液が1リッタータンクに3分の1弱しかなくて、現像タンクは590cc必要と書いている
メスカップに液を出してみたところ270ccぐらいしかない…
1:1でいくので水割りで540cc
ちょっと水増ししとけばイケるだろうといつも通り適当にGO
結果、やはり少し足りなかった模様
上が2mmぐらい生焼け状態に(‘A`|||

・記録事項
定着液:1回(通算10回)
QW、ドライウェル:1回(通算14回)
フィルム:ネオパン400 (120)
現像液:ミクロファイン(1:1希釈)
現像:22度 8分15秒
定着:22度 8分30秒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA