寒中登山

081206-1.jpg
今回の週末ツーリングはexaさんの友人もまじえて5人体制
コースは鍋谷登って和歌山側へおりる途中から蔵王を越えて帰る
50km弱のまったりコースで楽しくツーリング、のはずが天気予報の最低2度、最高8度がドンピシャ当たったようで鍋谷のぼり途中から雪がぱらつきはじめ、上では一時吹雪きそうな勢い
当然めがっさ寒い(‘A`|||
登りは温いのでいい、鍋谷和歌山側くだり始めて強烈な風と冷気が…
ブレーキを握る手が完全ガチガチで痛くなってくるし、顔面冷えまくりで呂律が回らん
こんなに長く険しい下りがあろうとは
やっと下りきって登り始めたときの安心感がたまらない
081206-2.jpg
蔵王へ向かう途中まったり喋りながら走ってたら道を間違えてあらぬ方向へ数キロ走ってから気付いて戻る
上りきったところで待っていたexaさんに寒いと怒られた、すません…
そしてまた恐怖の下り
今度は濡れ路面にびっしり落ち葉で寒い上にずるずる滑る
さらに路面状態が悪いのは前から分かっていたが全面ウェットはやばい
081206-3.jpg

なんとか無事滝畑に抜けて自販機のホットココアが温くて最高だった
あとはまったり走って終了

今回はよい勉強になった
最高気温が10度を切ったら下りが地獄
これ以上ゴツいグローブないし、顔面はカラス天狗マスクか目だし帽でもかぶらないと無理
冬は平地ロングランのほうがよさそう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA